企画概要

2018年10月にFIA(国際自動車連盟)公認の世界選手権が開催され、e-sportとして新たなスタートを切った「グランツーリスモSPORT」。そのグランツーリスモを舞台に、バーチャルYouTuber(以下、Vtuber)をスポンサーとして本格的なGT選手権を開催します。グランツーリスモプレイヤーはVtuberの看板を背負って戦い、Vtuberは視聴者と共にプレイヤーを応援する。3者が一つになって盛り上げる、新たなe-モータースポーツの形を作りたいと考えています。

​開催初年度となる2019年シーズンは「ブランパンGTシリーズ」という実在のレースを基にしたレギュレーションで行われましたが、2020年からはさらにパワーアップ。国内最高峰のGTカーレース「SUPERGT」とほぼ同じ規定でのシリーズに生まれ変わる他、新たにVtuber対抗戦をはじめ新たに3つのシリーズ戦を追加。実際のモータースポーツの雰囲気を味わっていただけるのではないかと思います。

2020年シーズンは下記4つのシリーズ戦が開催されます。

indiVtubers SUPERGT (indiVSGT)

SUPERGTを基にしたレギュレーションで開催されるシリーズ戦。参加を許されるドライバーは皆歴戦の実力者。GT500/GT300という、速さも性質も異なるクラス2つのクラスで行われる本レールはどちらも見応え十分。上級者同士によるハイレベルなレースをお楽しみください。

indiVtubers GT MASTERS (indiVGTM)

上述:SUPERGT(GT500クラス)と同一の車両規定で行われる「ドイツツーリングカー選手権(DTM)」を基にしたレギュレーションで行われる”Vtuber対抗戦”。VtuberはGTプレイヤーとタッグを組み、チャンピオンシップを争う点は従来のindiVGTと同様、決定的に異なるのは本レースに出走するドライバーは全員Vtuber/V-Liverであること。

これまでありそうでなかった「Vtuber同士による本格的なレース」をお楽しみください。

indiVtubers PORSCHE SPRINT CHALLENGE JAPAN(indiV-PSCJ)

SUZUKA 10 Hoursの前座レースとして開催されるポルシェワンメイクが新たにindiVtubers GT SERIESに追加設定。

レーティング制限が緩く、かつ全戦スプリントレースとなる本シリーズは手軽に参加できるのが特徴。

名うてのベテランドライバーから、ルーキーまで、参加するドライバーは様々。実際のレースにも負けずと劣らぬ本格的なポルシェワンメイクレースをお楽しみください。

レース以外にも、協賛Vtuberやエントラント(=チーム)代表によるトークイベントやサーキット​サファリなど、モータースポーツに詳しくない方でも楽しめる企画にできるよう運営一同努めてまいります。

競技規則/タイムテーブル
レーススケジュール
参戦ドライバー/チーム一覧