第7戦の疑義の検証結果について

【GT Masters】

ファイナルラップ 1コーナーでの#51の#97に対する追突・及びコース外への押し出し

裁定結果:#51に対し最終戦での決勝レースのスターティンググリッドを2グリッド降格

リプレイ検証の結果、仮に#97がイン側を空けていたとしても#51がオーバースピードであった為に止まれなかったのが明らかであり、#51に対しペナルティを課すのが妥当であるというのがレースコントロール全員の共通の見解である。

その上で、F1的な観点で考えればリザルトに対し10秒加算が妥当であるが、今回の場合は10秒加算した場合でも#97よりも前となってしまうことや、ファイナルラップで起きたインシデントであることを考慮し、次戦(最終戦)でのスターティンググリッドを予選のリザルトから2グリッド降格とする。

【SGT/Pro】

#9 レーススタート時の使用タイヤの違反

裁定結果:当該ドライバーに対し注意

今回はレースコントロールの確認不足によるものであることから今回は注意にとどめる。

Leave a Reply

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください